管理人も愛飲

マインドガードDX粒タイプ

 

マインドガード

不眠の原因と解決、睡眠の問題など

こんにちわ、飯野です。睡眠障害、不眠など色々と言い方がありますが、『眠りが浅い』『気持よく起きることが出来ない』というのが問題であり、睡眠時間が長いというよりも、質がいい睡眠ができているかどうか、という事が大事です。

 

 

今では5人に1人が何らかの睡眠に関する悩みを抱えていると言われています。しかし、不眠の原因というのは色々とあり、個人によって変わってきます。『痛みやかゆみ』『心配事など』

 

 

でも、例えばですが睡眠のトラブルが何らかの原因であるとすれば、それが外的な要因であれば問題ありません。例えば、騒音などは取り除くことが出来ますし、解決できるのであれば解決出来ます。

 

 

一時的な問題であれば、それを解決できますので問題ありません。しかし、一時的な問題を取り除いた後でも、まだ眠れない、、、、というのであれば問題があります。『精神生理性不眠症』と『原発性不眠』と呼ばれます。

 

 

外的な要因を除き、不眠においてストレスが大きく関係しています。でも、私を含めて仕事をしている方であれば、このストレスをなくして子供の様にゼロにする事は出来ません。

 

 

毎日何らかのストレスと戦っている為、全てを排除できませんし、、、(笑)やっぱりこのストレスを抱えながら生活をする必要があります。

 

 

ストレスを抱えてる現在、一時的な要因で解除できない様な睡眠のトラブルは以下の3つに大きく分けることが出来ます。睡眠障害国際分類というものでは、90もの分類があるようですが、大きく分けるとこの3つです。

 

 

睡眠の量、睡眠の質み問題がある

 

私もこの部類ですね、、というか全部当てはまるかも、、(笑)これは夜に何度も目が覚める。朝早く目が覚める、そしてどんなに寝ても眠気が取れないなどがあります。

 

時間帯に睡眠の問題がある

 

今、結構若い男性でも睡眠障害が多いのは、時間帯の問題があります。遅くまで明るい街、そして基本的に24時間何らかの電気が付いている現代社会。

 

 

これでは体内時計が狂うとかそういった問題ではありませんね^^;

 

 

こういった生活を送っていると、『明け方まで眠くなる事がない、昼まで起きることが出来ない、夕方から寝る、夜中に起きる』という様に睡眠の時間が微妙にズレ始めたり、毎日睡眠時間が変わる様になります。

 

睡眠中の異常現象など

 

例えば、夜中に激しいイビキをかいて息が止まる、足がムズムズして眠れない(むずむず脚症候群)、寝ぼけて睡眠中に異常な行動を取るなど、、睡眠中に起こるあり得ない呼吸とは行動、運動など、、こういった事が起こり睡眠障害を起こす事があります。

 

 

不眠、睡眠障害の解決ってある?

 

睡眠障害ですが、色々と状況があり、解決策も多岐にわたるものがあります。環境が一時的に変わるもの。そして、環境をいくら変えても睡眠不足がは治らないもの。

 

 

もし症状が重いようであれば病院で診断を受ける必要がありますが、症状が軽いものであれば自分で治すことが出来ます。私も結構自分では重症というか、中々寝付けないのが悩みだったのですが、自宅で休息サプリを飲んでいると改善出来ました。

 

 

安眠が出来ない状況が続き辛いのであれば、休息サプリなどを使いまずはためしてみるといいと思います。私は睡眠薬も考えたのですが、やはりケミカルはカラダの影響が怖い、、と思いました。

 

 

出来るだけ自然に、、、

 

 

睡眠不足を抱えている人でも、やはり出来るだけ自然に解決したいと思われるはずです。私もそう思っていました。

 

 

休息サプリを選んだ理由もソコです。休息サプリでダメだったら別の事を考えるという気持ちで取り組みました。そしてそれを解決することが出来たのです。

 

 

だから、眠れない、、、というプレッシャーを感じて取り組むのではなく、休息サプリでまずは、、、というイメージで取り組んでみて下さい^^。

 

 

効果が私は凄くあったので、今の睡眠の悩みの深さにもよるでしょうが、私と同じように解決出来る方も多いのではないかと思います。

 

>>快眠サプリメントのお勧めはこちら!